レスポンシブ背景画像花火
                               公式LINEを登録する
               野田哲生の写真
福井県議会議員野田哲生
福井県議会議員野田哲生

もっといい福井県を!!

                   

 県議会議員に平成31年4月に初当選させて頂いたのだ哲生です。
 私は県議会の民主・みらい会派に所属しております。会派は5名で、生活者や働く仲間、草の根の声を県政に反映させています。また、この5人のチームで福井県をこれから更に発展させていきたいという結束を強く持って、特に子育て・教育の充実、介護・障害福祉、男女共同参画、共生社会づくり、人口減少対策、産業と雇用の安定、労働者のワークライフバランスの実現に取り組んでいます。
 一議員として、県民の不安や現場での声をしっかり聞いて、行政と県民の皆様に思いの違いや政策の溝がないかチェック、提言をしっかり担っていきます。
 また、子どもと大人が一緒にドキドキ・ワクワクできるような場所の提供や、スポーツや文化、伝統によって多くの交流が生まれる空間を、官民が連携して達成できないか絶えず模索しています。さらには、高齢者が地域で安心できる生活や、地域ぐるみの交流によって生きがいを持てるような全国一コミュニティがある福井県を創っていきたいと考えています。
 まだまだ学ぶことが多くありますが、大いに勉強し、大いに走り回ります。お気軽にお声お掛けください!

野田哲生

 県議会議員に平成31年4月に初当選させて頂いたのだ哲生です。

私は県議会の民主・みらい会派に所属しております。会派は5名で、生活者や働く仲間、草の根の声を県政に反映させています。また、この5人のチームで福井県をこれから更に発展させていきたいという結束を強く持って、特に子育て・教育の充実、介護・障害福祉、男女共同参画、共生社会づくり、人口減少対策、産業と雇用の安定、労働者のワークライフバランスの実現に取り組んでいます。

 一議員として、県民の不安や現場での声をしっかり聞いて、行政と県民の皆様に思いの違いや政策の溝がないかチェック、提言をしっかり担っていきます。

 また、子どもと大人が一緒にドキドキ・ワクワクできるような場所の提供や、スポーツや文化、伝統によって多くの交流が生まれる空間を、官民が連携して達成できないか絶えず模索しています。さらには、高齢者が地域で安心できる生活や、地域ぐるみの交流によって生きがいを持てるような全国一コミュニティがある福井県を創っていきたいと考えています。 

 まだまだ学ぶことが多くありますが、大いに勉強し、大いに走り回ります。お気軽にお声お掛けください!

                   

野田哲生名前

野田哲生

ブログ

                                   ブログサムネイル

民主・みらい会派の今年度方針と地域の要望活動

今日は午前中約3時間、会派としての今年度の政策や提言方針を会派5人で議論しました。私は今年、政調会長ですので質問の構成や進行をする役割でした。私の用意した資料に沿って会派皆さんの協力や提案も多くあり非常にいい議論ができま […]

2021年5月18日

                                   ブログサムネイル

ReLIFEで作業(山水引き)

この日は朝早く大雨で足場はぬかるんでいましたが、金津のReLIFEメンバーで、森のテラスへの山水を引く作業をしました。コンクリート桝を購入し、重さ195Kgの重さを4人で必死に軽トラから降ろしました。この日はここまでです […]

2021年5月9日

                                   ブログサムネイル

越前市白山・坂口地区で意見交換と現状を見る

里地里山は、長い時間をかけて人々が自然と寄り添いながら作り上げてきた自然環境です。この白山、坂口地区ではコウノトリの野外定着を通して、自然再生や活用を図る拠点として地元団体の皆様が必死に農業、里山の保全、再生、活用を進めていました。

2021年4月26日

政策理念

想いを、提案を、クレームを
聞く。聴く。それが効く。

想いを、提案を、クレームを<br>聞く。聴く。それが効く。

いろんな人から聞く話も、何気ない会話から生まれるアイデアも、実際の現場と県の政策が離れていることに幾度となく気づくことがあります。これらを近づけていく。新しい福井県の未来のために。

人のぬくもりを感じる
福井県を

人のぬくもりを感じる福井県を

コミュニティがある、助け合う心がある、困っている人を支える行動ができる、福井県民の素晴らしさをもっと浸透できる社会づくりを提言していきます。

福井を盛り上げる
いろんな仕掛けを

福井を盛り上げるいろんな仕掛けを

ワクワクとかドキドキとか、福井の人に改めて感じて欲しいのです。 自然、食べ物、空気、星空は全て揃っています。伝統工芸、音楽、カルチャー人をつなぐ演出でワクワクします。農業、産業、工業は世界に誇れるものがたくさんあります。メイドイン福井を一つずつ増やしていきたいのです。

働く人が働きやすい
環境を

働く人が働きやすい環境を

非正規雇用の問題、ハラスメント、賃金低水準、加重労働など福井にも多くの課題がまだまだあります。幸せに、やりがいのある働きやすい環境を作っていきます。

未来の人の移動を

未来の人の移動を

世界各地でこれまでの車の所有とか、電車・バスの運賃ではない新しい生活の移動スタイルが始まっています。福井にはどんな移動が合うのか、新しい視点で提言していきます。

ゲートウェイの福井駅前
そこにしかない、
文化、人、もの、時間を。

ゲートウェイの福井駅前そこにしかない、文化、人、もの、時間を。

駅前に人が集まる理由は何か。ネットでもなく、日常では味わえないものが必要です。そのテーマと施策を絶えず模索していきます。

政策理念一覧へ

県政報告

のだ哲生の議会活動を中心に、出来るだけ毎議会ごとに県政報告を発行しています。
できるだけ多くの方に見ていただければ幸いです。
郵送ご希望の方は問い合わせてください。(以前のものはNG)

vol,7

2021年4月

のだ哲生県政報告07

vol,6

2021年1月

のだ哲生県政報告06

vol,5

2020年7月

のだ哲生県政報告05

vol,4

2020年3月

のだ哲生県政報告04

vol,3

2020年1月

のだ哲生県政報告03

vol,2

2019年10月

のだ哲生県政報告02

vol,1

2019年7月

のだ哲生県政報告01
previous arrow
next arrow
Slider
広報誌一覧へ

プロフィール

経歴

1972年(S47) 福井県福井市生まれ
社南小学校 至民中学校 高志高等学校卒業
1995年(H7)神戸芸術工科大学 環境デザイン学科卒業
2014年(H26)自治労福井市職員組合 役員(書記長2年、執行委員長3年)
2019年(H31)福井市役所 退職
2019年4月福井県議会議員 初当選

県議会

会派  民主・みらい (R3 政調会長)

福井県都市計画審議会 委員

R1 総務教育常任委員会

R2 土木警察常任委員会

資格

1級建築士(第278875号)

応急危険度判定士

防災士

政党役職

立憲民主党 福井県総支部連合会 幹事長

その他役職

自治労福井県本部 特別執行委員

自治労福井市職員労働組合 特別執行委員

福井県庁職員組合 特別執行委員

福井県行政書士会 顧問

趣味

スポーツ(ゴルフ)

D I Y、自動車整備

グループ活動

家族

妻と長男、次男
父母、あずき(Mピン雌)の
6人と1匹家族

お問い合わせ

ご質問・ご相談など、お気軽にお問い合わせください。