レスポンシブ背景画像花火

POLICY
政策理念

01
想いを、提案を、クレームを
聞く。聴く。それが効く。
いろんな人から聞く話も、何気ない会話から生まれるアイデアも、実際の現場と県の政策が離れていることに幾度となく気づくことがあります。これらを近づけていく。新しい福井県の未来のために。
02
人のぬくもりを感じる福井県を
コミュニティがある、助け合う心がある、困っている人を支える行動ができる、福井県民の素晴らしさをもっと浸透できる社会づくりを提言していきます。
03
福井を盛り上げるいろんな仕掛けを
ワクワクとかドキドキとか、福井の人に改めて感じて欲しいのです。 自然、食べ物、空気、星空は全て揃っています。伝統工芸、音楽、カルチャー人をつなぐ演出でワクワクします。農業、産業、工業は世界に誇れるものがたくさんあります。メイドイン福井を一つずつ増やしていきたいのです。
04
働く人が働きやすい環境を
テレワークやリモート会議、コロナ感染症は働き方に大きなチャンスをくれました。しかしその裏側では非正規雇用の問題、ハラスメント、賃金低水準、加重労働など福井にも多くの課題がまだまだあります。幸せに、やりがいのある働きやすい環境を作っていきます。
05
未来の人の移動を
世界各地でこれまでの車の所有とか、電車・バスの運賃ではない新しい生活の移動スタイルが始まっています。福井にはどんな移動が合うのか、新しい視点で提言していきます。
06
ゲートウェイの福井駅前
そこにしかない、文化、人、もの、時間を。
駅前に人が集まる理由は何か。ネットでもなく、日常では味わえないものが必要です。そのテーマと施策を絶えず模索していきます。

お問い合わせ

ご質問・ご相談など、お気軽にお問い合わせください。