レスポンシブ背景画像花火

BLOG
ブログ

2021年07月27日

民主みらい会派で県内視察

民主みらい会派で県内3箇所を視察しました。まず越前市役所に到着してロビーに展示してあったのがTVに映る日本代表チームのオリンピックユニフォーム。TVで見ると暑そうですが、実物は見たことない複雑な縫製がしてあり涼しそうです。越前市のアシックスの技術です。本題は越前市にできる新幹線駅「越前たけふ駅」周辺整備の方向性について越前市の考え方をお聞きしました。今年度からパートナー企業と開発区域100haのスマート&フォレストシティを形成していく予定となっているとのことでした。

午後は、昨年度に設置された敦賀市と東芝エネルギーシステムズが敦賀市市場に設置した水素ステーションを視察しました。ようやく嶺南Eコースト計画に記載のあるVPP(バーチャルパワープラント=仮想発電所)の意味が理解できました。

太陽光発電から水を分解して水素(H2)を取り出して圧縮(気体)してFCV(水素自動車)に充填できます。さらに水素吸蔵合金というボックスにより減少することなく水素を貯めておくことができ、災害時でもあっても安定した電気を供給することができるという理論です。県ではこのような施設を令和11年までに嶺南を中心に200箇所を目標にしています。皆様にも先進的なカーボンフリーに向けた敦賀市と県の取り組みを是非知っていただきたいと思いました。

お問い合わせ

ご質問・ご相談など、お気軽にお問い合わせください。